日本有機のメディア掲載情報

先にお知らせしていました「黒膳について学ぶ市民講座」が、9月6日(クロの日)に開催され、9月7日付けの
南日本新聞でも紹介されましたのでお知らせします。
当日は、日本有機のブースにも、多くのご来場を頂き誠に有難うございました。

当日用意されていた「薩摩黒膳弁当」が、JR鹿児島中央駅のみやげ横丁で販売されているようですね。
食べ損ねた方は是非どうぞ!

  

7月16日の南日本新聞に掲載されました。

おかげさまで、ご注文、お問い合わせを多数頂いております。

他にも、夏ギフト揃っています。

こちらからどうぞ。

 

 8月11日付けの「日経電子版」NIKKEI STYLEで、弊社の薩摩鴨、薩摩黒鴨をご紹介いただきました。
日経BPヒット総合研究所 上席研究員 西沢 邦浩氏が書かれた記事は、「乳製品や卵といった動物性食品の健康性は、その生みの親のエサまで見ないとわからない」という主旨で、アルプスの少女ハイジが食べていたチーズには、健康的な牧草の成分(α-リノレン酸等)が入っていたらしいという米国学術論文誌の記事紹介に始まり、「食品が含有する有効成分は、その作物や動物がどのような環境で育ったか、どんな栄養素や資料を与えられて育ったのかで大きく変わる。消費者は、エサや成分表をチェックして購入商品を選ぶようにしたい」という、大変含蓄に富んだ内容でした。
記事では、エサから商品の差別化を図っている事例として、弊社と鹿児島大学農学部との共同研究で開発され、α-リノレン酸を豊富に含む食材としての薩摩鴨、薩摩黒鴨を紹介いただき、更には薩摩鴨、薩摩黒鴨の卵を利用し、ウェスティンホテル東京(広東料理 龍天門)で、現在、中秋節用に販売されている「月餅」についても紹介いただいています。

今後とも弊社は、「薩摩の農文化を世界へ 土と人と環境にやさしいモノづくり」という経営理念のもと、「おいしくて、かつ健康にいい」商品開発を続けて参ります。
どうぞご期待ください。

      
  薩摩鴨と薩摩黒鴨(手前の黒い鴨)                 「月餅」(龍天門様HPより)   

 <関連リンク>
・「日経電子版」NIKKEI STYLEの記事はこちらから。
ウエスティンホテル東京 広東料理 龍天門の「月餅」はこちらから。
・薩摩鴨、薩摩黒鴨についての詳細はこちらから。
・薩摩鴨、薩摩黒鴨の商品は、弊社オンラインショップからお求めいただけます。