「お便り」カテゴリーアーカイブ

半信半疑で飲んで

半信半疑で飲んで

平成24年9月24日

川崎会長。野口社長へ感謝

私は昨年(2011年)四月からタクシーの乗務員として働いております。 偶然乗車されたお客様との会話の中で、私『花粉症』で10数年悩んでいると 話したところ、お客さんにくろず納豆の話を聞き、半信半疑で今年の4月から 飲み始めています。 花粉症の苦しみは患者でないと分からないと思います。 鼻水、くしゃみ、目のかゆみ等花粉の季節は大変です。 花粉の季節は来年ですが・・・。 病気のデパートと言われる位色々病気をかかえています。 病院の薬も何種類も飲んでいますが改善されません。 くろず納豆を飲み始めて数ヶ月で数値が改善されてきました。 自分でもビックリ。 医者から「何を飲んでいるの?」と聞かれ、いつも持参している 「くろず納豆」を見せてこれを飲んでいますと報告したところです。 「時系列の検査報告」??? 肝機能・糖等を見て欲しいです。 花粉症の改善を目的にしたつもりが色々改善されてビックリしています。 来年の花粉症がどうなっているか今から楽しみにしています。 私のお客さんとして乗車していただいた方が「日本有機㈱」の川崎会長、野口社長さんでした。 悩んでいる方に是非ダマされたと思って、まず飲んでみては・・・。 鹿児島市 M.O (タクシー乗務員 58歳)

地元の可愛い小学生が見学に来ました!

九州、本州と梅雨入りし毎日雨続きの中、梅雨の合間の中休み、晴れ間は覗かないものの雨の落ちない中、地元檍(あおき)小学校 5年生5名が恵良教員引率のもと、薩摩鴨を使ったアイガモ農法を 学びに来ました。
今年で14年目になる学習会で、学習会で十分学習した後、実際に小学校の学習農園で薩摩鴨を放鳥してアイガモ農法を実践しています。

 

有機農業による当社農場のリトル観光農園化 レポートNo.5

トマトが赤く色づいてきたので、急きょ今日から出荷を始めました。

初日は10キロ程度の出荷で袋に1キロ単位で詰めて近くの青果市場に出しました。市場職員からも出来の良さを評価されました。今後収穫量に合わせて箱単位での出荷を始めます。

それと最初のころに紹介した畑の様子ですが、畑半分にサツマイモの苗を 植えつけました。

有機農業による当社農場のリトル観光農園化 レポートNo.3

五月も終盤に入り入梅の声も聞かれる時期になってきました。
四月下旬にレポートを上げてからの久々のレポートになります。

ハウスの横に大きなため池を掘りました。夏になると鴨との水の取り合いが始まるので今のうちから水を確保する目的です。

4段目まで開花し、下の1段目・2段目は 鈴なりにトマトがなっています。1段目は5月の下旬か6月の頭には出荷できる予定です。

有機農業による当社農場のリトル観光農園化 レポートNo.2

有機農業による当社農場のリトル観光農園化 レポートNo.2です。
先日から始めたトマトの定植も終わり、今支柱を立てています。

支柱立ての作業中ふと足元のトマトの苗を見たら、定植時には花が
咲いていただけでしたが、すでに実が膨らみ始めていました。

有機農業による当社農場のリトル観光農園化 レポートNo.1

当社のこれからの事業展望の一つにリトル観光農園化があります。

当社農場の一つにハウス施設があります。 現在はトマトの定植に向けて準備を進めています。堆肥代わりにニュートーマス有機を使い、元肥にラクトボカシ2号を施肥しています。
今月中旬には定植して初夏には収穫が始まります。途中経過も随時報告しますが、もしお近くに来られることがありましたら お立ち寄り下さい。

当社農場のもう一つの農園として20アールほどの畑があります。
毎年薩摩鴨の肥育用にトウモロコシを栽培していますが、今年は 試験的に他の作物も栽培する予定です。現在検討中なので後日レポートにて報告します。