「お知らせ」カテゴリーアーカイブ

「台湾への輸出」

台湾へ有機肥料4,000袋の積込作業の一部です。日通志布志さんがリフト持参で朝から作業されていました。
本日は、天気も良く作業も順調に進んでいました♪
6月28日に志布志港を出港予定です。

   

「桜島大根④」

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
桜島大根が大きく育ちました♪
野口の顔よりも大きく、重量も7kg超えました!
切ってみましたが中も綺麗でした。味も甘みがあり大変美味しかったです♪

「桜島大根③」

なかなか桜島大根の記事をアップできなくて申し訳ございません。
すくすく育っています!マルチを突き破るのではないかと思うくらい大きくなっています♪あと2ヶ月ほどで収穫できそうです!
 

「徳之島②」

前回の徳之島出張のご報告の第2弾です。
写真の野口の横の立派な男性は伊仙町の盛様。盛様は、建設会社を経営されながら馬鈴薯も作られています。種芋の植付けのお忙しい中、お話を聞かせていただきました。ソウカ病で悩んでいたが「ニュートーマス有機」と「ラクト・バチルス」を使ってみたらソウカ病が消えたとのこと!写真の機械は馬鈴薯の種芋植付けの専用機「ジャガール」!長崎から取り寄せた機械で、作業効率がグンとアップ!「ニュートーマス有機」、「ラクト・バチルス」と合わせてバレイショ作りの強い味方とのこと♪
盛社長は、見た目通りのダンディーで優しい社長様でした♪
 
 
 
 
 
 
 

日本有機の「ニュートーマス有機」と「ラクトバチルス」は、こちらからもお求めいただけます。

 
 

「徳之島①」

徳之島の伊仙町、牧本和秀様を訪問させていただきました。伊仙町町議会議員をされながら、馬鈴薯の生産者でもあり、黒毛和牛の生産者でもあります。馬鈴薯のソウカ病対策で弊社の「ラクト・バチルス」を愛用して下さっています。ラクト・バチルスでソウカ病の発生が無くなったと喜んでおられました♪
写真は牧本様が闘牛の為に愛情込めて育てている「優志号」4歳のオスです。私、野口の後ろはJAあまみ徳之島事業本部 購買課の窪田様です。窪田様も大きいですが、隣にいると小さく見えます(笑) 優志号の現在の体重は窪田さんの10倍、野口の25倍の1トン!体は大きいけれど優しい目をした若牛です!
次回の投稿では、圃場を撮影した別の生産者の方の写真をアップいたします。
お楽しみに♪
 
 
日本有機の「ラクト・バチルス」は、こちらからもお求めいただけます。
 

「ラクトバチルス」

鹿児島県は全国でも有数のバレイショ生産地です。
長島(JAいずみ)、離島(JAあまみ,JA種子屋久)南隅地区(JAきもつき)では、現在、春の収穫に向けて作付けの準備が進んでいます。
そんなバレイショ生産の「土づくり」を支えるのが弊社の乳酸菌土壌改良剤「ラクトバチルス」です。バレイショのソウカ病対策として大変人気と実績のある商品です。もちろん他の作物にも効果的で、北は北海道から、南は沖縄まで多くの生産者の方々からご注文やお問い合せをいただいています。
写真は今年の6月21日の南日本新聞の記事と先日、JAいずみ(長島地区)にラクトバチルスを納品した際に撮ってきた赤土の畑です。ラクトバチルスの写真もご紹介します。





「ラクトバチルス」は、弊社のオンラインショップからもお求めいただけます。

【桜島まるごとスムージー】

さくらじま旬菜館様の新商品のご紹介です。
桜島でしか味わえないスムージーが誕生しました。
新型コロナの影響で来客数も激減…そんな時にお客様に少しでも足を運んでいただけるテイクアウトもできる商品として「桜島まるごとスムージー」を考案!
代表取締役の中島様にお話を伺ったところ、材料の原価が高く売れば売るほど赤字だとのこと…それでも少しでもお客様がいらしてくだされば赤字でも構わない!そんな桜島に負けないくらいの熱い想いの詰まったこのスムージー!ぜひぜひお飲みください。夏にぴったりな爽やかな1杯です。
大人気商品の小みかんジュースは日本有機の夏ギフトでも取扱い中です。
 
 

【鹿児島大学アカデミーロータリークラブ】

弊社代表の野口も昨年3月迄、鹿児島大学経営協議会委員を務めさせていただいた経緯もあり、「鹿児島大学アカデミーRC」に参加させていただきました。
写真は本日の南日本新聞の朝刊に掲載された記事です。産学官連携は日本有機の企業文化となっており、特に地元の鹿児島大学との結びつきは強いです。これからも産学官連携を推進し、地域に貢献できるよう努力して参ります。

乳酸菌土壌改良剤「ラクト・バチルス」

乳酸菌土壌改良剤の決定版!
お知らせが遅くなりましたが、「ラクト・バチルス」の広告を現代農業の6月号から掲載させていただいています。もちろん最新の8月号(P201)にも。
お陰様で全国各地からお問い合わせいただき、土壌病障害にお悩みを持たれている方、自作の肥料を作りたい方、残渣処理に使われる方、畜産農家の方…、作物も葉物野菜、根菜類、稲、果樹、花と様々です。
鹿児島県内でも、バレイショのソウカ病対策として大人気の商品です!
いよいよ今月から県内のバレイショ産地(長島・離島他)へ「ラクト・バチルス」の出荷が始まります!
 
「ラクト・バチルス」は、弊社オンラインショップからもお求めいただけます。